年越しそばにはもち麦麺!健康で長生き、粘りがある年を迎えよう

スポンサーリンク
もち麦
スポンサーリンク

もち麦生活頑張っていますか!

私は完全にもち麦の美味しさ、栄養の豊富さなどに夢中になっています。

もう5年近くも続いていますが!

もち麦は本当に飽きないというよりも、もち麦のない食事は考えられないくらいにもち麦にぞっこんです。

そんな私の年末のもち麦との過ごし方です。

 

スポンサーリンク

「年越しそば」ならぬ「年越しもち麦麺」

年越しそばには、蕎麦の代わりにもち麦麺をここ数年使っています。

年越しそばの由来を探ってみると、蕎麦よりもち麦麺の方が縁起がいいような気がします。

蕎麦のように長く、蕎麦よりも粘り(コシ)がある。

そんなもち麦麺をあなたも年の瀬に食べてみませんか。

私はもち麦生活を始めてから、

夏はもち麦素麺「福の糸」

冬場はうどんや蕎麦の代わりにもち麦麺

どの季節にも合うように、もち麦の種類も工夫されていますのでいろいろなもち麦料理を味わってみるのもいいでしょう。

 

お正月のお雑煮にも使える

実は私はもち麦を正月のお雑煮にも利用しています。

それはもちむぎ粉をこねて作った、「そばがき」のようなものであったり、「白玉団子」のように丸めて作ったものを食べています。

正月にはお餅を食べる。

お餅もいいけど、もち麦もいいよ!

もち麦生活を続けていると、そんな言葉をつい伝えたくなります。

 

もちろん年越しそばやお餅のお雑煮を否定しているわけではありませんが、こんな食べ方もあるんだよ!っと、ちょっと一言いいたくなるのです。

 

何でも習慣にしてしまおう!

もち麦ダイエットやもち麦生活が長続きしない人は、結局何をやっても長続きしていないのではないでしょうか?

朝バナナダイエットが流行った時にはバナナに走り

納豆ダイエットが流行れば納豆に乗り換え

次は何ダイエットをするのでしょうか?

 

ダイエットにしても何をするにしても一番大切なことは続けることです。

私は朝バナナでも納豆でももち麦でも続けることでいろいろなことがわかってくると思います。

欲張りな私の朝食はいつも

もち麦ご飯に納豆

これが朝の定番です。

【送料無料】兵庫県 播州・福崎名産 もちむぎ 精麦 300g×2

 

走ることを決めて毎日走り始めた人が、いつの間にか雨が降っている中でも走らないと気が済まないようになる、という話を聞いたことがあります。

無理やり走るのではなく週に2,3回

これがいつの間にか毎日に変わり、今では走らない日はないという状態になっている。

私のもち麦生活も同じような感じでした。

無理してもどうせ長続きしないから、気が向いた時だけもち麦ご飯を炊いてみる。

週に2,3回

お好み焼きやたこ焼きなど、小麦粉の代わりにもちむぎ粉を使ってみる。

意外に美味しい

こうして気が付けばもち麦を食べない日はないようになっていたのです。

初めは無理せずマイペースに、そのうち身体が自然と動くようになってくる、これが理想。

強制的にやらないと続かないという人は、結局その強制がなくなった時には辞めてしまうので長続きしないのです。

何事にも楽しくマイペースで取り組みましょう。

 

まとめ

今回は完全にもち麦にはまってしまった私の食生活の一部を紹介しました。

「年越しそば」の代わりに「もち麦麺」

「お餅」の代わりに「もちむぎ粉」

もち麦ダイエットなどを続けられているあなたにはぴったりの料理だと思います。

健康的に無理せずダイエットを続けられる。

そんなもち麦生活は、まだまだ辞められそうにありません。

コメント