柳田國男検定対策!過去問や合格のコツ2022年版

スポンサーリンク
伝統行事
スポンサーリンク

兵庫県の福崎町には有名な民俗学者がいます。

その方の名前は柳田國男。

そして、その柳田國男についての知識を問う柳田國男検定があるのです。

 

柳田國男検定とは?

柳田國男が生まれた福崎町が毎年開催しているご当地検定です。

2022年は第9回目の開催です。

 

スポンサーリンク

柳田國男検定の日時、場所、時間は?

・日時 : 例年8月最初の日曜日に開催

2022年度は8月7日(日)に決定しました!

・場所 : 福崎町文化センター

・時間 : 午前10時30分(午前10時開場)

・試験時間 : 60分

※参考下の画像は第6回開催の初級案内ポスターです。(今年から試験時間が変更されています)

 

参加方法

柳田國男検定には、初級、中級、上級の3つのコースがあります。

ただし、いきなり中級や上級に挑戦することは出来ず、まずは初級からの挑戦となります。

初級に合格すれば中級に、中級に合格すれば、上級に挑戦することができます。

初めての方は、まずは初級からとなります。

※参考下の画像は第6回開催の初級申し込み用紙です。

 

試験方法と合格基準

試験は出題範囲が決まっています。

初級には公式テキストがあり、中級や上級にもそれぞれ出題範囲となる本が指定されています。

試験は全50問のマークシート方式で、35問以上の正解で合格となります。

 

柳田國男検定の過去問はある?

残念ながら公式な過去問は存在しません。

ただ、初級であれば出題範囲をしっかり覚えることで十分に対応が出来ます。

受験資格は小学生以上となりますが、公式テキストが漢字が多いことを考えると、小学生高学年からの受験が妥当と言えます。

しかし、昨年度は小学1年生で合格をした強者もいますので、小学生以上であればチャレンジする価値はあるでしょう。

 

まとめ

柳田國男検定は兵庫県の福崎町のご当地検定です。

受験資格は小学生以上であること。

中級を受験するには初級の合格が、上級を受験するには中級の合格が必要です。

あなたも妖怪や河童、もち麦そして柳田國男が有名な福崎町で、柳田國男検定を受けてみませんか?

コメント