もち麦の危険性!そのもち麦は安全?もち麦ダイエットの前に必読

スポンサーリンク
もち麦
スポンサーリンク

もち麦ダイエットを始めようと思っている方!

健康のためにもち麦生活をしようと考えている方!

その前に、もちむぎの危険性について考えてみませんか?

もち麦が危険?

何を言ってるんだ?

と思ったあなたは要注意かもしれませんよ!

 

スポンサーリンク

国内で売られているもち麦は海外産!

もち麦がテレビで取り上げられ、一大ブームを巻き起こし

「もち麦ダイエット」

「便秘にはもち麦」

と、もち麦がもてはやされてから、かなりその勢いは衰えてきました。

それでも「もち麦が健康に良いのは間違いない!」と新たにもち麦生活を始める方も多いのも事実です。

しかし、

国内のスーパーなどで手に入るもち麦は、ほとんどがアメリカやカナダなどの海外産なのを知っていますか。

あなたが今食べているそのもち麦は、製造者は日本の会社だけれども、使用している原料は端っこに小さい字でアメリカ、カナダと書かれていませんか。

海外産だから危険という訳ではありませんが、スーパーで見かけるもち麦は白っぽいことが多いのです。

色だけ見ても国内産か海外産かの見分けがつくのです。

 

やっぱり国内産のもち麦がいい!

国内産のもち麦は茶色っぽく

海外産のもち麦は白っぽい

これは国内産のもち麦に比べると、海外産のもち麦は皮が固くしっかり精製する必要があるため、どうしても白っぽくなるようです。

さらに海外産のもち麦には、遺伝子組み換えや残留農薬の危険性を疑ってしまいませんか?

それも踏まえてしっかり精製されて白っぽい

やはりちょっと、海外産は・・・。

と思ってしまうのは当然のことではないでしょうか。

 

しかし、国内産のものは生産量の割に人気が高く、市場にあまり出回っていない。

そして価格も少し高めです。

でも本当にダイエット・健康・安全のことを考えるのであれば国内産が安心なのは間違いないところだと思います。

一時期に比べると国内産のもち麦が手に入らないということも少なくなっているので、今からもち麦生活を始めようと思っているあなたには

本物を味わって欲しい

と思うわけです。

私はもち麦生活を始めて数年になりますが、ダイエットにも成功し、便秘も解消、今も健康的な生活を送っています。

播州福崎名産のもち麦は本当に美味しく、いろいろ試しましたが結局「餅は餅屋」ということで、安心できるこのもち麦を美味しく頂いています。

 

精麦だけではない本物のもち麦の魅力

国内産の美味しいもち麦は、白米に混ぜる精麦だけではありません。

これまでにも紹介させて頂いたことはありますが、もちむぎ粉!

これは本当におすすめ!

もち麦100%のもちむぎ粉を小麦粉の代わりに使うことで、同じ料理でも今までとは違った食感が楽しめます。

水でこねて「すいとん」のようにして、鍋料理に入れるのも手軽でいいですし、もやしやキャベツなどの適当な野菜と水であえて「お好み焼き風」にして食べるのもおすすめです。

もち麦は食物繊維を多く含んでいますが、茹でてしまってはその食物繊維がお湯の中に逃げ出してしまいます。

料理の方法にも工夫が必要です。

もち麦ご飯に飽きた方には、もちむぎ粉を利用した料理や、もち麦麺、もち麦素麺なども食べてみて下さいね。

当然、安全安心の国内産のもち麦で!

 

まとめ

スーパーで買えるもち麦のほとんどは海外産であることを覚えておきましょう。

その確かな目でしっかりと安心なもち麦を選んでください。

もち麦は危険な食材ではありませんが、それでも国内産のもち麦を選びたいと思うのは私だけではないはずです。

一時期の流行りだけで「もち麦生活」を終わらせてしまった方や、新たにもち麦生活を始めようと考えている方には、本当に美味しいもち麦を選んで欲しいと思います。

コメント